平野恭子のFACEBOOK
岐阜市のテイクアウト店舗

平野恭子の基本政策

岐阜の未来のための3つの提言

岐阜の未来のための3つの提言

1.医療・福祉 皆が安心、快適に住める岐阜をつくります

健康と安心をまもるため「いつでも・どこでも・だれにでも」最適な医療サービスを提供します。
特に団塊の世代が後期高齢者(75歳以上)に達する2025年を見据えた医療体制の構築は急務です。高齢者の方が自立して生活できるよう、医療と介護、予防、住まい、生活支援サービスなどを切れ目なく提供する「地域包括ケアシステム」の確立において、岐阜がモデルケースとなれるような取り組みをしていきます。

医療・福祉
在宅医療や遠隔診療を含めた地域包括ケアシステムの構築
・医師看護師や介護職員の確保、育成、離職離県の防止
・災害時も含めた救急搬送システムの拡充
・介護する方々の負担軽減
高齢者ケア
・警察等と連携した高齢者狙いの詐欺事件ゼロを実現
・道路や各種施設のバリアフリー化

2.仕事・子育て 女性が誰でも輝ける岐阜をつくります

働く女性とその家族がいきいきと暮らしていけるよう、きめ細かな行政サービスを提供します。
今や人口減少時代を迎え、働く女性へのケアや仕事と子育て両立へのサポートを手厚く整備していくことが求められています。また、岐阜県下に育つ子どもたちが、価値ある時間を有意義に過ごせるよう、親子双方へのさまざまな支援を提供します。出産・育児のしやすい「子育て支援」の環境づくりを整備し、子どもに恵まれた岐阜県を目指します。

女性の活躍を応援
・女性特有疾患の検査費用助成などの拡充
・より快適な職場環境の整備や女性管理職の登用促進
・再就職支援の推進、産前・産後休暇や育児休暇の普及促進
子育て支援
・子育て世帯、働きながら育てる家庭への各種行政サービス拡充
児童の放課後時間の活用提案(学童保育、スポーツ振興など)
・ベビーカー向けの各種施設バリアフリー化

3.地域活性化 岐阜IC開通による地域活性化と大型商業施設誘致

交通の要衡である岐阜の活性化のため、東海環状自動車道岐阜ICの開通が待たれます。
岐阜ICを中心とした地域活性化施策と、近隣住民にとって利便性の高い大型商業施設の誘致を目指します。

地域活性化
・岐阜ICを中心とした都市計画・道路整備計画による市北部の地域経済活性化を推進
大型商業施設の誘致など、地元住民の生活利便性の向上施策の早期実施